JUFA 全日本大学サッカー連盟

全日本大学選抜
【TM結果】『全日本大学選抜ショートキャンプ』『U-20全日本大学選抜選考会』
2019/04/24
本日(4/24)に行われました、全日本大学選抜『ショートキャンプ』、『U-20全日本大学選抜選考会』の結果をお知らせいたします。

■全日本大学選抜
結果:1本目 2-1 【得点者】9三笘(19分)、11上田(27分)
    2本目 1-0 【得点者】7イサカ(24分)

■U-20全日本大学選抜候補A
結果:1本目 1-2 【得点者】13久住(2分)
    2本目 1-0 【得点者】11大竹(45分)

■U-20全日本大学選抜候補B
結果:1本目 0-1 【得点者】なし
    2本目 0-1 【得点者】なし

出場メンバーにつきましては添付資料をご覧ください。



フォトレポート


選手コメント



山本悠樹(関西学院大学・MF・4年)


 正直、もう全日本大学選抜には招集されないと思っていました。だから逆に失うものはないと思って、今日は思い切りやることができました。周りのレベルは高かったけれど、いくつか自分のプレーを出せたところはあったと思います。たくさん学べるものがあったし、この合宿をポジティブにとらえています。
 自分がこの合宿でアピールしたかったのは、攻撃のスイッチを入れるパス、ゴールに直結するパスを出すところ。今日の試合では、最後にアシストもできたので、そういう意味ではよかったと思います。ただ、もう少し攻撃のバリエーションが必要だとも感じました。今後の課題として自分のチームに持ち帰り、もっとレベルアップしたいと思います。



児玉駿斗(東海学園大・MF・3年)


 久々に全日本大学選抜のみんなと試合ができて楽しかった。メンバー決定前の合宿はこれが最後だと思うけれど、今日は試合にも勝ててよかったと思います。
 自分のプレーの特徴は、たくさんボールに触って、周りを活かしながら自分も活かすこと。全日本大学選抜では前線にいい選手がいるので、自分はボランチでもトップ下の位置でも、無理をせずに判断しながら前にボールをもっていければと思っています。
 自分はうまくなるためにこの場に来ているので、ユニバーシアード代表に選ばれるかどうかというのは、あまり気にしていません。でも、もし代表に選ばれるのであれば、頑張るだけです。



U-20全日本大学選抜候補Aのメンバー表に一部誤りがございましたので現在(04.26)修正したものを掲載しております。
【TM結果】全日本大学選抜(04.24)
【TM結果】U-20全日本大学選抜候補A(04.24)
【TM結果】U-20全日本大学選抜候補B(04.24)
facebook
フットボールナビ キリンビバレッジ株式会社 athome VELOX 協和発酵 日本知的障がい者サッカー連盟 東京都知的障がい者サッカー連盟 東京都知的障がい者サッカー連盟