JUFA 全日本大学サッカー連盟

インカレ
「平成28年度 第65回全日本大学サッカー選手権大会」 (インカレ)出場確定大学情報(11/20時点・最終版)
2016/11/20
本日、九州大学リーグが閉幕し、以下の2チームの全日本大学サッカー選手権大会出場が
決まりました。

日本文理大学(九州第2代表)
九州共立大学(九州第3代表)

この結果、平成28年度 第65回全日本大学サッカー選手権大会の
全出場大学が、以下のとおり決定いたしました。

総理大臣杯優勝校(関東第1代表):明治大学(8年連続16回目)

北海道第1代表 北海道教育大学岩見沢校(3年連続6回目)
北海道第2代表 札幌大学(6年連続41回目) ※プレーオフ勝者

東北第1代表 仙台大学(16年連続33回目)

関東第2代表 筑波大学(3年ぶり35回目)
関東第3代表 日本体育大学(35年ぶり7回目)
関東第4代表 順天堂大学(3年連続21回目)
関東第5代表 法政大学(9年ぶり28回目)
関東第6代表 慶應義塾大学(3年連続18回目)
関東第7代表 専修大学(2年ぶり5回目) ※プレーオフ勝者

東海第1代表 静岡産業大学(5年ぶり11回目)
東海第2代表 中京大学(2年連続38回目)
東海第3代表 東海学園大学(2年ぶり3回目)

北信越第1代表 金沢星稜大学(21年ぶり2回目)
 ※初出場時は金沢経済大学(改名前)として出場。

関西第1代表 阪南大学(5年連続18回目)
関西第2代表 関西学院大学(4年連続20回目)
関西第3代表 大阪体育大学(4年連続19回目)
関西第4代表 関西大学(3年ぶり22回目)

中国第1代表 IPU・環太平洋大学(4年連続4回目)

四国第1代表 高知大学(23年連続32回目)
四国第2代表 四国学院大学(初出場) ※プレーオフ勝者

九州第1代表 鹿屋体育大学(8年連続20回目)
九州第2代表 日本文理大学(13年ぶり3回目)
九州第3代表 九州共立大学(初出場)
facebook
フットボールナビ キリンビバレッジ株式会社 athome VELOX 協和発酵 日本知的障がい者サッカー連盟 東京都知的障がい者サッカー連盟 東京都知的障がい者サッカー連盟